ホーム > 医療的ケアの関連資料

医療的ケアの関連資料一覧

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。


項目 たんの吸引等登録特定行為事業者等一覧

項目 たんの吸引等にかかる登録研修機関一覧

項目 特定の者の研修講師について厚労省による解説情報

項目 登録喀痰吸引事業者(登録特定行為事業者)の登録申請について

項目 認定特定行為業務従事者の認定申請について
  1.「特別養護老人ホーム」において従事されている方
  2.「訪問介護事業所」で従事されている方
  3.「介護職員等によるたんの吸引等の実施のための研修」を修了された方

項目 認定特定行為業務従事者の認定内容の追加・変更について
  1.新規申請が必要な場合
  2.更新申請が必要な場合
  3.変更申請が必要な場合

項目 認定特定行為業務従事者・登録喀痰吸引事業者に関するQ&A

項目 介護職員等によるたんの吸引等に係る研修事業について



たんの吸引等登録特定行為事業者等一覧

Page Top




たんの吸引等にかかる登録研修機関一覧

    兵庫県に登録を行っている登録研修機関を掲載します。

    (平成26年5月1日現在)


    登録研修機関一覧
    エクセル (エクセル:31KB)

    研修機関の登録についてのお問い合わせは下記まで
    健康福祉部 障害福祉局 障害福祉課 障害政策係 078-362-9105

Page Top




特定の者の研修講師について厚労省による解説情報

Page Top




登録喀痰吸引事業者(登録特定行為事業者)の登録申請について

Page Top



認定特定行為業務従事者の認定申請について

Page Top



認定特定行為業務従事者の認定内容の追加・変更について

    認定特定行為業務従事者の認定内容について、追加・変更がある場合、兵庫県で認定・登録するための申請様式一式です。

    認定特定行為業務従事者の認定内容の追加・変更
    PDF (PDF:9KB)


    【1.新規申請が必要な場合】

    (1)経過措置対象者が、本則(第一〜三号研修修了)適用となる場合

    基本研修の受講に際しては、県が募集し、県看護協会が実施する研修会に応募して下さい。
    実地研修の受講については、県看護協会が別途指示があります。

    (2)第三号研修修了者が第一・二号研修を修了した場合

    基本研修の受講に際しては、県が募集し、県看護協会が実施する研修会に応募して下さい。
    実地研修の受講については、県看護協会が別途指示があります。

    (3)第三号研修修了者又は経過措置対象者が、認定証の交付を受けた者以外の者に実施する場合

    実地研修の受講に際しては、実地研修受講申出書(参考様式1)により県看護協会へ申込みをして下さい。


    (申請先)
    〒650-8567 (住所記載不要)
    高齢社会課高年施設係:高齢者施設
    高齢社会課介護事業者係:高齢者居宅介護
    障害福祉課精神福祉係:居宅介護、重度訪問介護
    障害者支援課障害施設係:障害者・児入所施設、生活支援、障害児通所支援、特別支援学校


    実地研修受講申出書
    ワード 参考様式1(ワード:44KB)

    Page Top



    【2.更新申請が必要な場合】

    (1)本則適用者(第二・三号研修修了者)が、行為を追加する場合

    実地研修の受講に際しては、実地研修受講申出書(参考様式1)により県看護協会へ申込みをして下さい。
    実地研修修了後、認定証更新申請書に修了証書(写し)を添えて申請して下さい。


    (申請先)
    〒650-8567 (住所記載不要)
    高齢社会課高年施設係:高齢者施設
    高齢社会課介護事業者係:高齢者居宅介護
    障害福祉課精神福祉係:居宅介護、重度訪問介護
    障害者支援課障害施設係:障害者・児入所施設、生活支援、障害児通所支援、特別支援学校


    認定証更新申請書(第三号研修修了者) ※第三号研修修了者が同一の対象者に対して認定された行為以外の特定行為を実施する場合
    ワード 様式5-2-2(ワード:45KB)

    認定証更新申請書(第二号研修修了者) ※第二号研修修了者が気管カニューレ・経鼻経管栄養を実施する場合
    ワード 様式5-1-2(ワード:50KB)

    実地研修受講申出書
    ワード 参考様式1(ワード:44KB)


    (2)経過措置対象者が、同一の対象者に行為を追加する場合

    実地研修の受講に際しては、実地研修受講申出書(参考様式1)により県看護協会へ申込みをして下さい。
    実地研修修了後、認定証更新申請書に修了証書(写し)を添えて申請して下さい。


    (申請先)
    〒650-8567 (住所記載不要)
    高齢社会課高年施設係:高齢者施設
    高齢社会課介護事業者係:高齢者居宅介護
    障害福祉課精神福祉係:居宅介護、重度訪問介護
    障害者支援課障害施設係:障害者・児入所施設、生活支援、障害児通所支援、特別支援学校


    認定証更新申請書(経過措置対象者)  ※経過措置対象者(居宅・特別支援学校)が居宅等で、同一の対象者に対して経過措置対象行為の範囲内で特定行為を追加する場合
    ワード 様式17-1-2(ワード:44KB)

    実地研修受講申出書
    ワード 参考様式1(ワード:44KB)

Page Top



【3.変更申請が必要な場合】

申請者の氏名・本籍地・住所の変更の際には、変更届出書(様式7)に、「従事者認定証の写し」と「住民票の写し等」を添えて、届出をしてください。


(申請先)
〒650-8567 (住所記載不要)
高齢社会課高年施設係:高齢者施設
高齢社会課介護事業者係:高齢者居宅介護
障害福祉課精神福祉係:居宅介護、重度訪問介護
障害者支援課障害施設係:障害者・児入所施設、生活支援、障害児通所支援、特別支援学校


認定特定行為業務従事者認定証変更届出書
ワード 様式7(ワード:35KB)

Page Top



認定特定行為業務従事者・登録喀痰吸引事業者に関するQ&A

Page Top



介護職員等によるたんの吸引等に係る研修事業について

Page Top